二人目の子にむけて妊活をしていた時の話です

今、二人子供がいます。友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。一人目に男の子を産んでいたので、次は女の子を授かりたい、と考えていました。

本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分けに挑戦してみました。妊娠した時は、産み分けの事がありましたから性別が確認されるまでは期待と不安でドキドキして生活いました。

結果は無事に女の子を妊娠することが出来ました。妹が出来た、と家族で喜んでいます。

近年、妊婦の摂取における有効性に注目が集まっている葉酸は、赤ちゃんの先天性神経管異常といった障害を発症指せにくくするという効果が明らかになりました。そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生労働省が推奨しており、葉酸のサプリメントや補助食品も多く売られていますし、そのうち特定保健用食品指定のものがあります。

こうした食品は妊婦が使用しているケースも少なくありません。妊婦や妊娠を要望する女性にとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。実際に日本の行政機関である厚生労働省も妊娠を要望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、尿や汗と一緒に体外に出ていくので、身体の中に蓄積していく、ということは殆ど無いのです。

とは言え、過剰摂取によって発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。サプリ等で葉酸を摂取するときには、指示された用法を守って摂取するようにしてちょーだい。

野菜の中でも、多くの葉酸が含まれているものは、高い栄養価で知られるモロヘイヤや、小松菜、菜の花などの青菜の野菜です。

妊娠が発覚してから、なるだけ早く、こうした食材を積極的に食べた方が良いと思います。

葉酸の摂取で、お腹の赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性があるらしいのです。十分な葉酸摂取のために、毎日あまたの野菜を食べるのが辛いという方も居ると思います。

そんな時には納豆あるいはホタテなどの貝類からの摂取をお薦めします。葉酸は色々な食品に含まれていますから、自分に合ったものから補給するようにしましょう。

妊婦にとって、葉酸摂取による効果は色々なものがあります。

中でも特に葉酸の十分な摂取によって、赤ちゃんの先天的脳障害発症のリスクが低減する点は最も重要なポイントだと言えます。ですので、妊娠中に限らず、妊娠の計画を考えている女性は、葉酸を十分に摂ることが良いと思います。

毎日の葉酸摂取を手軽におこないたい、と考える人には、葉酸サプリをおススメします。

サプリでしたら定期的な葉酸摂取が難しくないですからおススメですね。

妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸を多く含んでいるほうれん草などの葉物野菜あるいは貝類、レバーなどの代表的な葉酸食品を、意識的に摂っている人が大勢居るのになるでしょう。

ですが、葉酸というものは熱に弱いため調理の際の加熱によってどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。総合的な摂取量としては足りないという事もあるので、注意が必要でしょう。妊娠前や妊娠初期の妊婦さんの体に積極的な葉酸の摂取がもとめられています。胎内でげんきな赤ちゃんを健やかに育てるために、葉酸サプリメントで補いながら、葉酸不足に陥らないようにしてちょーだい。

さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、一日に0.4mgを摂取する必要があるみたいですね。これを野菜だけで摂取するのはあまり現実的ではありません。

ですからサプリを飲んで、無理なく葉酸を摂取しましょう。妊娠における体の変化や胎児の健やかな発育をサポートする栄養素として、最近では葉酸が注目されている事をご存知ですか?水溶性ビタミンの一つである葉酸は、適切に摂取をつづけることで、葉酸の摂取不足の場合に対して、胎児が神経系障害を発症するリスクが下げられたというデータがありますね。

1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、一日に0.4mgの葉酸を摂ることが好ましいと定めています。

胎児が健康的に成長するためにも、妊娠中に限らず、妊娠を計画している方や要望している方も、是非、葉酸を意識して摂取してみてちょーだいね。妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。

ホルモンバランスを整えるには、ストレスを解消したり規則正しい生活を送ったり、軽い運動を行なうなど色々な方法があります。その中でもヨガは、お薦めしたい運動の一つです。ヨガによって血行が良くなると、崩れた自律神経のバランスを治しますのでホルモンバランスが整っていくのです。「妊活 ヨガ」で検索すると、妊活に適したヨガの動画が見られますから、自宅でもおこなえますし、軽く運動する事で、新陳代謝を高め、柔軟性を上げることになりますから、身体のケアといっしょに、こころの安定を図ってくれますので、簡単に実践できる妊活のひとつだと言えます。

友達と会う機会があったので、妊娠についての話をしていたのですが、葉酸サプリが良いらしい、という話になりました。友達はベルタから出ているサプリが一番良いらしいって教えてくれました。

葉酸のサプリって、妊娠前から飲んでいると妊娠しやすい体になるし、赤ちゃんにも良いと以前教えてもらったことがあったので、妊娠したと言っていた友達に勧めました。

やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、げんきで健康的な赤ちゃんを授かって欲しいとねがっています。

 

AFC 葉酸サプリの効果

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です